MENU

星もとプログラム

2017年のイベント内容をご紹介いたします。

会場配布プログラム

当日会場にて配布するプログラムです。
以下からダウンロードしてください。

プログラム2017(pdf)

 

メイン会場(ステージ)

  • 箕面市ウインド・オーケストラ演奏
    • 毎年恒例の青空演奏会です。話題の曲から懐かしの曲まで、賑やかな演奏をお楽しみください!

 

  • 来賓あいさつ・南丹市市長
    • 第17回星をもとめて 後援:南丹市・南丹市教育委員会 協力:園部町振興公社

 

  • オークション・大抽選会
    • 望遠鏡や双眼鏡など、協賛店から提供していただいた商品のオークションと抽選会を行います。

 

  • 星空演奏会
    • 満天の星空の下、綺麗な歌声やハーブの音色を聴いてみませんか?
    • 出演者 : 牧野将典(アコーステックハープ奏者) / 田中佑季(ボーカリスト)

 

※ メイン会場では、今年も集合写真撮影を行います。皆様のご参加をお待ちしております!

 

2015_3mwo.jpg2015_7shukuji.jpg2015_11auction.jpg2015_15concert2.jpg

 

メイン会場(広場)

  • 太陽観望会
    • 太陽はまぶしいだけじゃない!太陽フレア、プロミネンス、黒点などを観測しよう。
    • 太陽観測専用の望遠鏡を多数設置しております。

 

  • 模擬店
    • 子供が喜ぶ模擬店を実施しております。
    • ヨーヨー釣り・スーパーボール掬いなど。1回50円~

 

  • 望遠鏡メーカー・販売店ブース
    • メーカー、販売店のオススメ機材を販売中!星もと価格でお買い得!

 

2015_5kanbou_sun.jpg2015_6mogi.jpg2015_2kyosan.jpg

 

室内会場

  • 講演会『宇宙旅行へ出かけよう』
    • Mitaka※を用いて、みなさんを宇宙旅行へお連れします。
      * ©加藤恒彦, 4D2UProject

 

  • 講演会都会で惑星状星雲を撮ろう〜天体用CMOSカメラ超短時間露光による撮影〜
    • 天体用CMOSカメラを用いて高解像度の天体写真を手軽に撮影する方法について、撮影例を交えてご紹介します。​

 

  • 講演会目に見えぬ電波で見えてくる宇宙
    • アンテナを使って宇宙を観測すると、また違った宇宙が見えてきます。

 

  • 講演会極小世界から見る宇宙
    • 極小世界から見える宇宙?極小世界を知 る方法とは?この2つのハテナにお答えし ます。

 

  • 講演会手軽に星を楽しもう!
    • 簡単な星景写真の取り方はもちろん、比較明合成やタイムラプスなど、一歩進んだ撮影方法までわかりやすく解説します!講演会終了後は、実際に天体写真撮影を行う予定です。

 

  • 望遠鏡工作教室(先着50名)​
    • ​手作り望遠鏡を組み立ててみよう!完全指導で、子供だけでも大丈夫!
    • 別途、機材費が必要です。

 

2015_12kouen.jpg2015_4kousaku.jpg

 

観測会場・ロケット会場 他

  • フリー観望会(大天体観測会場)
    • 超大口径から小口径まで、多数の望遠鏡、双眼鏡が見られます。
      各自望遠鏡を持ち込み、観望や交流を計ってください!

 

  • ミニ銀河鉄道 運転会(大天体観測会場)
    • 子供たちを乗せて走るミニ電車です。
      宮沢賢治の銀河鉄道によせて作りました。

 

  • ペットボトルロケット打ち上げ(ロケット会場)
    • ペットボトルを打ち上げることができます。
      的の近くに着地させた方には景品をご用意しています!

 

DSC04663.jpg2015_8petbottle.jpg2015_9train.jpg